2014年03月26日

イスラエル・アパルトヘイト・ウィーク

イスラエル・アパルトヘイト・ウィーク

10年目を迎える今年のイスラエル・アパルトヘイト週間には、パレスチ ナと南アフリカを含む30か国(地域)以上、約150都市の市民グループ が参加します。 目的は、イスラエルによるパレスチナ人に対する植民地支配とアパルトヘイト政策について広く国際社会に知らせ、BDS(ボイコット・資本 引揚げ・経済制裁)運動を拡大することです。 今回、初めて日韓のパレスチナ連帯グループが連携するかたちで、イス ラエル・アパルトヘイト週間に東アジアの市民が参加することになりました。
占領とアパルトヘイトの下で生きるパレスチナ人を気にかけ、すべての人種主義に反対する市民であれば、どなたでもこのキャンペーンに参加することができます!
STOP! ソーダストリーム・キャンペーンのサイトより:
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20140323/1395553797


プロジェクショナル・インティファーダ

日時:2014年3月31日[月]:午後6時-7時30分
会場:キッド・アイラック・アート・ホール
料金:無料
主催:Artists Against Occupation (占領に反対する芸術家たち)

キッド・アイラック・アート・ホールの壁面を、イスラエルが建設を続けるアパルトヘイト壁にみたて、AAOがこれまで抗議のストリート・アクションとして展開してきた画像作品を纏めてスクリーニングいたします。Free Palestineを テーマとした2012年の世界社会フォーラムでメイン会場となったCasa Palestinaの壁面に投影した作品、ポルトアレグレの市街地で展開した画像作品も含まれます。ご参加ください。

プロジェクショナル・インティファーダ  プログラム

MUJIアクション:2010年12月12日 MUJI新宿店(東京)
GAZA November 2012:2012年11月29日 世界社会フォーラム(ポルトアレグレ、ブラジル)
Nuclear Free Middle East:2012年11月31日 世界社会フォーラム(ポルトアレグレ、ブラジル)
stop! SodaStreamアクション:2013年12月20日 小田急ハルクコンコース(新宿、東京)
新作:仮題「水の記憶」(今のところ未完)

キッド・アイラック・アート・ホール
TEL.: 03-3322-5564
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
京王線/京王井の頭線・明大前駅より徒歩2分


posted by mizya at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | information | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392717415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。